より良く.net

口コミで徐々に広まる「より良く」なるための、高品質なお役立ち情報サイト。商品、サービス、ダイエット、婚活などの比較も!より安く、より良く。

旅行前、外貨両替で手数料が安い所は

time 2016/07/30

旅行前、外貨両替で手数料が安い所は

sponsored link

旅行前に外貨を両替手数料の最も安い所で交換

外国への旅行を数回行っているうちに、外貨の両替手数料が最も低い銀行やお店を探すようになりました。

結論から言うと、大黒屋が一番安い

リアルな店舗で外貨の両替を行うときに一番手数料が安いのは、大黒屋です。
後段の記事に、銀行や空港での外国為替への両替手数料を比較表形式でまとめます。

大黒屋のメリット、デメリット

メリット

・外貨への両替手数料が一番安い
・銀行での両替時に必要な書類のように面倒な手続きが要らない。
・取扱い通貨が豊富
・金種が選べる

デメリット

・どの大黒屋でも外貨両替が出来るというわけではない。
・外貨両替の大黒屋はまだまだ主要なオフィス街にしかない。

大黒屋で外貨に両替が出来る店舗

・大黒屋で外貨取扱店舗はコチラ

大黒屋の交換レート

・大黒屋のサイトでリアル交換レートが分かります。コチラから

大黒屋と銀行、空港との外貨両替手数料比較

以下に表形式でまとめましたので、ご参考ください。(作成日:2016/7/30)

日本円←→米ドルへの外貨両替比較表
※参考:TTM(※1)=105円の場合

換金場所外貨販売
(円→外貨)
外貨買取
(外貨→円)
片道
手数料
大黒屋107円50銭102円50銭円→外貨:2円50銭
外貨→円:2円50銭
三菱東京UFJ107円80銭103円円→外貨:2円80銭
外貨→円:2円
三井住友銀行107円70銭102円30銭円→外貨:2円70銭
外貨→円:2円70銭
(※2)
みずほ銀行N/A
調査中
N/A
調査中
N/A
調査中
(※3)

※1:TTMとは
“Telegraphic Transfer Middle Rate”の略。
日本語では「公表仲値」、単に「仲値」とも呼ばれ、顧客が金融機関で外国通貨(外貨)を売買する際の基準レートのことをいいます。

※2:三井住友銀行 外貨両替キャンペーン
キャンペーン期間は:2016/7/25~2016/9/30迄
外貨両替コーナー限定のキャンペーンで対象の店舗に行かなければならないが、1米ドルあたり、40銭の割引が適用される。
店舗に直接行く必要があるため、決まった時間に決まった場所(店舗)に行く必要がある。
外貨両替コーナーはコチラ

※3:みずほ銀行は、窓口ではなく外貨両替センターで両替すると、レートが30銭安い。

まとめ 平時は大黒屋がお得

さて、ここまで調査し、まとめてみたところ、平時は大黒屋が一番お得だという事が分かりました。

しかし、夏休みなどのシーズン時期には三井住友銀行などのように、外貨両替キャンペーンを行っているので、大黒屋よりも安い可能性があります。

そのため、かなり高額な両替を予定されている方は、外貨両替キャンペーンも調べた上で、両替をするとお得です。

また、街中の銀行だけでなく、空港の各銀行が設置している両替所でもキャンペーンを行っていることがあるので、そちらもチェックすると良いと思います。しかし、空港での両替レートは大体悪いことが多いので、空港に行く前に換金しておいた方が良いことが多いです。

個人的には、安定して手数料が安く、街中にあり、書類手続きが無く、待ち時間も短い、大黒屋がおススメです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


おすすめの本

はじめに



楽天市場でポイントを貯める

アーカイブ



sponsored link